HOME > ご質問コーナー > 浄化で気をつけることは?

浄化で気をつけることは?

これまでに寄せられたご質問とその回答の一部を掲載しています。

浄化で気をつけることは?

浄化の際に気をつけたほうがいいことや
直射日光や塩分に弱い石があったら教えてください。

回答者 お答え
松田有真 下記のパワーストーンは、日光浴や天然塩での浄化を避け
ドライハーブの葉で燻したり、流水にさらしたり
クリスタルクラスターの上に置いて浄化する方法がおすすめです。

「直射日光に弱い石」
・アクアマリン・アメジスト・アンバー・インカローズ
・エメラルド・オパール・シトリン・スモーキークォーツ
・カラートルマリン・パール・翡翠・フローライト
・ラリマー・ルビー・ローズクオーツ など

「塩分に弱い石」
・アンバー・アズライト・オパール・カルサイト
・クリソコーラ・スギライト・セレナイト・ターコイズ
・チャロアイト・パイライト・フローライト・ヘマタイト
・マラカイト・ラピスラズリ など
松田有真のミラクルジュエリーネットショップ
松田有真パワーストーンアクセサリー作品集「ユマコレ」
レアパワーストーン作品集「レアコレ」